読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XAMPPでXDebugを有効にする。

XAMPPはデフォルトでいろんなextentionsがはいってるので結構便利。XDebugも例外ではなくはいってる。
xdebugを有効にするには、php.iniのextentionのコメントを外すだけ。

で動かしてみると

PHP Warning: Xdebug MUST be loaded as a Zend extension in Unknown on line 0

とWarningがでるので気持ちが悪い。

いつものようにGoogle先生にお伺いを立てると

php -i | grep xdebug をしてみたら、↓こんなエラーが出てたので、extension= からzend_extension= に変更する。 PHP Warning: Xdebug MUST be loaded as a Zend extension in Unknown on line 0

php.ini の設定はこんな感じ

zend_extension=/usr/local/lib/php/20060613/xdebug.so
xdebug.dump_undefined=true
xdebug.remote_enable=true
xdebug.remote_host=xxx.xxx.xxx.xxx

PTD側の標準デバッガも Xdebug に変更して、起動してみると、しっかりとinclude_path を読み込んでくれてスクリプトのどこを実行しているか表示してくれた。

らしいので、その通りに。Warningがきえた。